イントロダクションABOUT US

introduction

2020年、東京オリンピック開催決定。
6年後のその時に向けて、
人々の オリンピックを目指すアスリート達を応援したいという想いは
これまで以上に高まることでしょう。
また、人々の運動と健康志向の高まりも同じです。


その気運を受けて、
2013年、株式会社バルニバービが
国立大学法人 鹿屋体育大学、鹿児島県鹿屋市と手を結び、
「産学官連携プロジェクト」としてこれまでになかった人々の食と健康を担う
食堂とアスリートのサポートプログラムを描きました。

鹿屋アスリート食堂
10 OVER 9 アスリートサポートプログラム

スポーツと食と健康を結び、
「人々の健康で豊かな食生活」と 「アスリートサポートの実現」を
ゴールに定めるNEWプロジェクトがここにスタートします。